マッチングシステム

魚もaltpage

以前は企業が求人情報を一般に広めるためには求人誌に広告料を支払って求人掲載を行ってもらわなければなりませんでした。今日においてもそのシステムは一般的な方法として残っていますが、それと並行して無料の求人掲載の方法も生まれてきました。 インターネットの普及によって、Webサイトを利用したマッチングシステムが提供されることになったからです。こういったシステムの運営者はエージェントとして求職者と企業との仲介も行っています。ここに申し込みをすると求人掲載を無料で行ってもらうことが可能です。その代わりに、実際に人材を採用することになった際に手数料を支払う必要があるという成功報酬型のシステムをとっているのが一般的だからです。

成功報酬型のマッチングシステムが急速に広まったのはその人気が高いことによるものです。インターネットを利用して誰もが求人情報に触れることができるため、求人掲載を依頼することによるメリットが求人情報誌よりも大きいと期待できます。また、成功報酬型であるため掲載だけであれば無料であるということも人気に大きな影響を与えています。 成功報酬型でない以前からある求人情報誌のシステムの場合では、その求人掲載が人材の採用につながっても費用は発生しないものの、広告効果がなくても費用を支払う必要があります。それに対して、マッチングシステムへの求人掲載ではその効果があがらなかった場合には実質の費用は無料となるのが企業にとってメリットが大きいのです。